SCROLL
PAGE TOP
INTERVIEW05
採用インタビュー
SEIRA SUZUKI
SENIOR CONSULTANT
転職の背景をを教えてください。
実のところ、前職はSNSマーケティングにあまり重きを置く会社ではありませんでした。私自身も、SNSのフォロワーを増やしたところで直接雑誌の売り上げに貢献しているかと問われたら、自信を持ってイエスとは言えず不安に思っていて。しかし、タグピクではそれが財産になると評価していただき、自分が必要とされる場所だと感じられたので転職を決意しました。
前職の出版社ではSNS周りのキャスティングを担当していたので、その経験値・実務・感覚値で貢献していきたいですね。
SEIRA SUZUKI
大手企業からの転職は大きな決断だったのでは?
まさに!それまでは名の知れた会社にいる安心感に慣れていたので、ベンチャーで働くことに抵抗がありました。ですが自分の人生のビジョンを叶えるには働き方を一度、真剣に考えなければいけないと思って。周りに相談するなかで、ベンチャーの方が私にマッチしていると知人たちが背中を押してくれましたね。
実際に、タグピクで働く人たちに会ってすぐ、自分のキャラクターが合っているなと感じられました。赤やオレンジのようなアクティブなカラーが似合う会社。ポジティブな雰囲気で溢れています。
SEIRA SUZUKI
7 Leader’s Principles の中で、最も共感するのは?
「圧倒的なスキルを身につける」ですね。仕事に対する不安や迷いって、全てスキルや情報の不足から来てると思うんです。だからそれを磨き続ける、プロフェッショナルな姿勢を持っていたいですね。
競合他社が増えてきているので、もっとクライアントやインフルエンサーに選んでもらえるような会社になりたいという想いもあります。自分もインフルエンサーとして依頼を受ける事があるので、その時に「こういう会社と仕事をしたい」と思った要素をタグピクでの業務にも還元できたらなと思います。
SEIRA SUZUKI
SEIRA SUZUKI
SENIOR CONSULTANT
高校卒業後、読者モデル経験を経て、株式会社ホリプロへ入社。オーディション企画などを担当。その後、妊娠をきっかけにDMM.comへ転職しオンラインサロンの立ち上げメンバーになる。働きながら妊娠と出産を経て育休に入る。育休中はキャリアアップスクールshelikesでSNS・WEBマーケティングを学び、育休終了後2019年に東京カレンダー株式会社へ入社。SNSマーケターとしてInstagramのディレクター(運用)を務め、Y世代への認知向上に貢献。2021年5月よりタグピクの広報PR・キャスティング専任として参画。2児の母。